本文へスキップ

金融ビッグバン(日本版ビッグバン)とは

金融ビッグバン(日本版ビッグバン)とは


金融ビッグバン(日本版ビッグバン)とは

  • 金融ビッグバンとは、1996年11月に日本の橋本首相が提唱した、2001年までに日本の金融、資本市場の国際競争力を回復させてNYやロンドンと並んで魅力のある市場を再生させることを目標とした金融市場の大改革のことです。これは、バブル崩壊によって1990年代に空洞化が指摘されていた日本の金融市場を活性化する狙いがありました。金融ビッグバンは、1986年10月27日の英国(イギリス)のサッチャー政権下におけるロンドン証券取引制度の大改革「ビッグバン」にちなんで「日本版ビッグバン」とも呼ばれます。



改革3原則

金融ビッグバンの構想に関して、橋本首相が提示した基本方針は以下の3つで、これを「改革3原則」としました。

free
「市場原理が働く自由な市場」
fair
「透明で信頼できる市場」
global
「国際的で時代を先取りする市場」

これらは、必要最小限以外の規制を撤廃するもので、証券市場だけでなく銀行や信託、保険などを含めて金融・資本市場全般の制度改革です。

具体的には、証券、銀行、保険の業際を撤廃して相互参入できるようにし、各種手数料の自由化、普通銀行の金融債発行解禁、既存の金融商品規制の撤廃、内外資本取引等の自由化、為銀主義の撤廃、市場ルールの明確化、十分な情報提供による投資家保護環境の構築、法制度、会計制度、監督体制の整備を進める等。これらによって、日本の金融の自由化が大きく進むこととなりました。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース