本文へスキップ

貿易管理令とは

貿易管理令とは


貿易管理令とは

  • 貿易管理令(ぼうえきかんりれい:Trade Control Ordinance)とは、「輸出貿易管理令」の略称で、経済の健全な発展を目的として、外国為替及び外国貿易管理法(昭和二十四年法律第二百二十八号)第二十六条、第四十八条、第四十九条、第六十七条、第六十九条及び附則第四項の規定に基き、並びに同法の規定を実施するために制定された輸出取引を規制するための政令のことです。「貿管令」と呼ばれることもあります。



概要

貿易管理令は、輸出の取引を規制するために制定されたもので、経済産業大臣がその権限で直接輸出をチェックできるほか、輸出に一時的な枠を設けたり、禁止することができます。国際的な取引による規制を貿易管理令によって規定することが多いです。





通商政策関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース