本文へスキップ

量的・質的金融緩和(QQE)とは

量的・質的金融緩和(QQE)とは


量的・質的金融緩和とは

  • 量的・質的金融緩和(Quantitative and Qualitative Monetary Easing:QQE)とは、日本銀行総裁の黒田東彦市によって2013年4月から導入された量的(日本銀行による国債買い入れ)と、質的(上場投資信託(ETF)などの金融資産の買い入れ)をこれまで以上に行って、市中のマネーストック(通貨供給量)を増やしてデフレを脱却しようとする金融政策のことです。

    量的・質的金融緩和は、従来の量的緩和政策による市中のマネーストックを増やす手法に加えて、質的緩和償還までより長期にわたる金融資産やリスク資産の買入れ)を組み合わせた手法です。量的・質的金融緩和は安倍晋三政権が掲げる経済政策アベノミクスの「3本の矢」のうちの1つの政策であり、デフレからの脱却を目標に、消費者物価の前年比上昇率を2年程度の期間のうちに2%まで引き上げることを目標としたものでしたが、達成はできていません。量的・質的金融緩和は、家計や企業の資金調達コストの低下によって消費や投資を刺激しようとするもので、円安による輸出競争力の向上や資産買い入れによる価格の下支えなどで、デフレを脱却を促す効果があるとされているが、国の財政を日本銀行の通貨発行機能が直接支える形で、政府の財政規律を損なうリスクを抱えている。

    量的・質的金融緩和は、「異次元緩和」「黒田緩和」「黒田バズーカ」とも呼ばれ、略称として「QQE」と呼ばれることが多いです。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース