本文へスキップ

メガFTAとは

メガFTAとは


メガFTAとは

  • メガFTAとは、「巨大自由貿易協定」のことで、多国間でつくる広域のFTA(自由貿易協定)です。貿易や投資、関税の引き下げなどのルールを取り決め、資源国から生産国、消費国を含むサプライチェーン(供給網)のグローバル化を目指しています。メガFTAは、参加国がグローバルスタンダードになり得る通商ルールを構築できるとともに、対象地域の連携強化を図ることができます。日本は、貿易額に占めるFTA発効国の割合(FTAカバー率)が約23%と、韓国(7割弱)や米国(4割弱)に比べて低いため、メガFTAの推進を成長戦略の柱の一つと捉えています。日本は2018年までにFTAカバー率を7割まで高めることを目標としています。



代表的なメガFTA

メガFTAの代表的のものは以下です。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース