本文へスキップ

EMEAP(エミアップ|東アジア・オセアニア中央銀行役員会議)とは

EMEAP(エミアップ|東アジア・オセアニア中央銀行役員会議)とは


EMEAPとは

  • EMEAP(Executives' Meeting of East Asia and Pacific Central Banks:エミアップ)とは、各国・地域の金融政策運営や中央銀行業務などについて自由に情報や意見を交換する場として発足した「東アジア・オセアニア中央銀行役員会議」のことです。総裁会議が年1回開催され、総裁代理者会合やワーキング・グループなどにおいて、域内のマクロ経済情勢、金融安定、決済システム、銀行監督制度・手法、金融為替市場動向、情報技術などに関する意見交換が行われています。



EMEAPのメンバー

EMEAPは、1991年に日本銀行の提唱によって発足したもので、中国、香港、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイの11か国・地域の中央銀行および通貨当局がメンバーとして参加しています。









姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース