本文へスキップ

ECB(欧州中央銀行)とは

ECB(欧州中央銀行)とは


ECB(欧州中央銀行)とは

  • ECB(European Central Bank:欧州中央銀行)とは、ユーロ圏諸国の金融政策を担う中央銀行のことです。ECBは、1994年に単一通貨ユーロの創設準備のために設立された欧州通貨機関に代わるものとして1998年6月に設立されました。本店はドイツのフランクフルト。




ECBの役割

ECBは、物価の安定とユーロの発行を主要な役割とし、ユーロ圏諸国の金融政策を決定・実行します。ECBの運営は、ECBの役員会メンバーとユーロ諸国各国の中央銀行総裁で構成される「運営理事会」によって行われています。役員会はユーロ諸国各国の中央銀行を指導して政策を実行しています。運営理事会は欧州中央銀行制度における金融政策を決定し、金利、準備金供給高を策定します。





ECB理事会とは

ECB理事会とは、ユーロ圏諸国の金融政策を担うECBの最高意思決定機関のことです。ECB理事会は2種類あり、1つはユーロ圏諸国の金融政策を決定する理事会で、原則6週に1回のペースで木曜日に開催されます。2つは、ユーロ圏諸国の金融政策以外のことを話し合う理事会で、人事制度やユーロ紙幣のデザインなどを選定する理事会です。
市場からの注目が高いのは前者となります。ECB理事会の構成メンバーは25名。総裁、副総裁、理事4名、ユーロ圏の各国中央銀行総裁19名で構成されています。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース