本文へスキップ

金融システムレポート

金融システムレポート


金融システムレポートとは

  • 金融システムレポート(Financial System Report)とは、日本銀行が年2回作成・公表している金融システム全体の状況について分析・評価を行うレポートのことです。日本の金融システムが抱えるリスクや課題に関して包括的な分析を行い、金融機関を含む幅広い関係者との間で認識の共有を図ることを通じて、金融システムの安定確保に貢献することを目的として作成・公表されるレポートです。2011年10月にそれまでの「金融システムレポート」と「金融市場レポート」が統合され、それまでの「金融システムレポート」では、銀行システムに内在する各種リスクや銀行システムのリスク耐性に重点を置いて、分析・評価を行っていましたが、2011年10月からマクロ・プルーデンスの分析を充実するようになりました。新しい金融システムレポートでは、以下の分析・評価が行われています。

    • わが国の金融システムを取り巻く外部環境について点検
    • わが国の金融仲介活動として、企業・家計を取り巻く金融環境のほか、金融資本市場と貸出市場の状況を点検
    • 金融システムにおけるリスクを評価。の際、金融面のマクロ的なリスクを表す諸指標を点検するほか、金融資本市場や銀行・保険会社などに内在する各種リスクを幅広く点検
    • 金融システムのリスク耐性を評価。実体経済や金融資本市場に大きなストレスが生じるケースを想定したマクロ・ストレス・テストが分析の中心になる。



関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース