本文へスキップ

ITC(米国際貿易委員会)とは

ITC(米国際貿易委員会)とは


ITC(米国際貿易委員会)とは

  • ITC(International Trade Commission:米国際貿易委員会)とは、1916年に米国で「米関税委員会」として、米国の産業に損害を与えるダンピング(不当廉売)や輸入品の知的財産権の侵害など不公平な貿易を是正するために設立された独立行政委員会のことです。1974年に成立した通商法で排除命令の発出などの権限が付与・強化されて現在の名称に変更されました。

    ITC(米国際貿易委員会)は、貿易や関税に関する広範囲の調査権限を有しており、米国の産業に損害を与える貿易や関税の実態調査を行います。行政手続法に従って行政判事室から選ばれた判事が審理の仮決定を行い、委員会が追認する形で最終判断を下します。審理の期間は15ヶ月以内で、排除命令と販売を中止する停止命令の2種類の通関を禁止します。損害賠償請求の是非は問わないため、企業や個人は一般的に知的財産権の侵害などを、米連邦地方裁判所に提訴を行います。

    ITCの調査に基づいて、ITCは関税を引上げたり輸入の数量割当などを行うよう大統領に勧告します。大統領はこの勧告から60日以内に必要な決定をする義務があります。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース