本文へスキップ

FSB(金融安定理事会)とは

FSB(金融安定理事会)とは


FSB(金融安定理事会)とは

  • FSB(Financial Stability Board:金融安定理事会)とは、金融システムの脆弱性への対応や金融システムの安定を担う当局間の協調の促進に向けた活動などを行う国際組織のことです。1999年に設立された金融安定化フォーラム(FSF、Financial Stability Forum)を前身として、FSFを強化・拡大する目的で2009年4月に設立されました。事務局はBIS(国際決済銀行)に設置されています。



参加機関・組織

FSB(金融安定理事会)には、主要25か国・地域の中央銀行や関係省庁、IMF(国際通貨基金)世界銀行(国際復興開発銀行:IBRD)、BIS(国際決済銀行)、OECD(経済協力開発機構)等の代表が参加しています。









姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース