本文へスキップ

レーガノミクスとは

レーガノミクスとは


レーガノミクスとは

  • レーガノミクス(Reaganomics)とは、1980年代前半、米国の深刻な不況に対応するためにレーガン大統領が行った経済政策のことです。レーガノミクスは、「レーガン(Reagan)」と「エコノミクス(economics)」を組み合わせた造語です。 レーガノミクスでは、規制緩和、社会保障の削減や軍事費拡大、減税等の政策を行いました。



財政政策と金融政策

1980年代前半、米国の深刻な不況に対応するため、レーガン大統領による経済政策”レーガノミクス”が行われました。レーガノミクスは、不況解決の政策目標のために、経済活動(投資と消費)の活性化のために財政政策によって減税を行い、インフレを抑えるために金融政策で金融引き締めを行って、規制緩和も行いました。この財政政策と金融政策の組み合わせは、「ポリシーミックス」の典型例とされています。また、この政策は小さな政府を推進する新自由主義に代表される経済理論の一つ「トリクルダウン」をもとにした政策としても有名です。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース