本文へスキップ

ソロスチャートとは

ソロスチャートとは


ソロスチャートとは

  • ソロスチャート(Soros chart)とは、著名投資家のジョージ・ソロス氏が考案した、日本と米国のマネタリーベース(通貨供給量)の比率と円相場の相関を示すチャート図(罫線)のことです。



ソロスチャートの見方と特徴

ソロスチャートは、マネタリーベース(通貨供給量)を増やせば期待インフレ率と物価が上昇しやすくなるため、通貨安が進むという考えに基づくもので、例えば、米国がドルの供給量を増やせばドル安が進みやすくなり、逆に日本が円の供給量を増やせば円安が進みやすくなる、というものです。2015年ごろまではこの関係は機能しやすい傾向がありましたが、2016年以降はこの関係が崩れています。ゼロ金利マイナス金利政策を行う中央銀行が増えた頃から崩れ始め、通過供給量が増えても金利があまり下がらないケースが増えていることに起因すると考えられています。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース