本文へスキップ

スカラ・モビレ制度とは

スカラ・モビレ制度とは


スカラ・モビレ制度とは

  • スカラ・モビレ制度(scala mobile)とは、イタリアの政府統計局が、衣食住・電力・サービス部門等から代表的な品目の物価上昇率(インフレ率)に見合うだけの物価手当を基本賃金に加える「賃金の物価スライド政策」のことです。1951年以降にイタリアで実施され、1959年から法制化されました。



スカラ・モビレ制度の影響

スカラ・モビレ制度は、物価の上昇によって所得が目減りしてしまう対策として導入されましたが、これによって生産性以上に賃金が上昇してしまい、インフレーションの原因になるとの指摘が多かったため、1983年と1984年に物価スライドの手当が削減されました。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。





バナースペース