本文へスキップ

PFI(民間資金を活用した社会資本整備)

PFI(民間資金を活用した社会資本整備)


PFIとは

  • PFI(Private Finance Initiative:プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)とは、1992年に英国で誕生した行財政改革の手法で、「民間資金を活用した社会資本整備」のことです。これは、公共サービスの提供に必要な公共施設等の建設や維持管理、運営等を、民間の資金や経営能力、技術的能力を活用して行う手法のことです。

    この手法によって、国や地方公共団体等が公共サービスの提供を直接実施するよりも効率的かつ効果的に行えるとしています。これまで、官が取ることが当然であった事業のリスクを民間事業者に移転して官のリスクコストを削減し、それに伴ってVFM(バリュー・フォー・マネー)を向上させ、民間の利益を生み出すことによって官民どちらもメリットが生まれる関係を構築することを狙いとし、また、これによってより質の高い公共サービスの提供を目指そうとするものです。

    日本では、PFI法が平成11年7月に制定され、平成12年3月にその理念と実現のための方法を示す「基本方針」が内閣総理大臣によって策定され、PFI事業の枠組みが設けられました。英国では既にPFIによる公共サービスの提供が実施されており、公共施設(有料橋、鉄道、病院、学校など)の整備や管理、また、再開発などの分野で成果を収めています。日本では、国土交通省が2017年度から道路などに立つ電柱をなくす「無電柱化」を進めるためにPFIの手法を取り入れることとなっています。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース