本文へスキップ

デノミネーション

デノミネーション


デノミネーション

  • デノミネーション(denomination 略称:デノミ)とは、通貨単位の名称を一律に変更することです。主に、ハイパー・インフレになって通貨の価値が急激に下がった国で行われる措置です。例えば、日本円を1/100デノミネーションするとすれば、現在の100円を1とする新しい通貨単位に変更されることになります。



デノミネーションの例

ドイツは、第一次世界大戦時にハイパーインフレになりました。パン一斤買うのに1兆マルク必要な状態となっていました。そこでドイツはデノミネーションを行いました。 1兆マルクを1(ライヒス)マルクに通貨を切り下げたのです。デノミネーションとは、単に通貨の単位を変えるだけのことですが、それまでハイパーインフレで物価がどんどん上昇していたのを目の当たりにして怖くなっていた人々は、1兆マルクが1(ライヒス)マルクになったことで、一気にモノの値段が安くなった気になり、インフレが解消していきました。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース