本文へスキップ

TEFRA(テフラ)とは

TEFRA(テフラ)とは


TEFRA(テフラ)とは

  • TEFRA(The Tax Equity and Fiscal Respopnsibility Act of 1982:テフラ)とは、1982年9月に米国のレーガン大統領が署名した「税の公平と財政節度に関する1982年法」のことです。レーガノミクス(レーガン大統領が行った経済政策)は、規制緩和、社会保障の削減や軍事費拡大、減税等の政策が柱となっており、そのうち減税に関する「経済再建のための81年租税法」を改正したものが「TEFRA」で、財政赤字を削減するための対策として打ち出されました。



TEFRAの内容

  • ACR制度(Accelerated Cost Recovery System)の見直し(企業の増収措置)
  • 生命保険会社への課税を強化する
  • 個人所得の税金に関する増収措置
  • 利子・配当所得の源泉徴収
  • 連邦失業保険の税金の引き上げ
  • 微税の強化
  • 消費増税など




関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース