本文へスキップ

クラウディング・アウト

クラウディング・アウト


クラウディング・アウトとは

  • クラウディング・アウト(crowding out)とは、公共部門の資金需要が増えて、市場において民間資金需要の充足が困難になる現象のことです。

    政府が国債を大量に発行する財政政策を行った場合、市中金利(市場金利)は上昇、公的資金需要と民間資金需要に競合が生じて、民間への資金供給が締め出され、民間投資が抑制されて供給力不足となり、インフレが起こりやすくなります。また、クラウディング・アウトを回避するために通貨供給を増やすと、通貨増発タイプのインフレが起こりやすくなります。


国債の大量発行など、財政政策によって市中金利が上昇すれば、民間の企業は金融機関から借入しにくくなって設備投資に慎重になり、また、金融機関にとっ ても資金を企業へ貸し出すより国債購入にシフトした方が利益を得やすくなりますので、民間の企業の設備投資はより抑制されることになります。金利上昇が上昇すれば、住宅ローンや自動車ローンの金利も上昇してしまうため、消費者の消費行動も抑制されることになります。

経済への対策として行った国債の発行が、逆に民間の経済活動を抑制することになることもあるのです。こういった現象のことを「クラウディングアウト」といいます。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース