本文へスキップ

LAFTA(ラテンアメリカ自由貿易連合)とは

LAFTA(ラテンアメリカ自由貿易連合)とは


LAFTA(ラテンアメリカ自由貿易連合)とは

  • LAFTA(Latin American Free Trade Association:読み「ラフタ」)とは、1961年にラテンアメリカの域内の関税の払戻を求めた自由貿易地域の設定と、工業を相互補完して域内の経済統合を目的として発足されたラテンアメリカ自由貿易連合のことです。ただし、加盟国間の経済発展の違いなどから目的達成の十分な成果がなかったため解消となり、1981年にALADI(Asociacion Latinoamericana de Integracion:ラテンアメリカ統合連合)に再編されました。



LAFTA加盟国

  • アルゼンチン
  • ブラジル
  • チリ
  • メキシコ
  • パラグアイ
  • ペルー
  • ウルグアイ
  • コロンビア
  • エクアドル
  • ベネズエラ
  • ボリビア







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース