本文へスキップ

包括的財政調整法とは

包括的財政調整法とは


包括的財政調整法とは

  • 包括的財政調整法(Omnibus Budget Reconciliation Act of 1990)とは、1990年に米国のブッシュ政権(共和党)下で制定された、1996年度までに財政赤字を5000億ドル削減することを目的として1991年度から1995年度の毎年度の歳出削減目標を定めた法律のことです。



包括的財政調整法の内容

包括的財政調整法は、高額所得者への増税や医療給付金・農業補助金・軍事費の削減が含まれているのが特徴で、歳出において均衡年次は設定されず、義務的経費(支出が法律上義務づけられたものや国の指示によって事実上強制されるもの。人件費や生活保護費、児童・老人福祉費など)や、裁量的経費(国や地方公共団体の歳出のうり、政策で縮減できる裁量性の高い性質の経費)に抑制策を施して財政規律を強める内容で、赤字額がその年度目標額を超えた場合にその双方について一律歳出カットする条項が盛り込まれました。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース