本文へスキップ

TTIP(環大西洋貿易投資協定)とは

TTIP(環大西洋貿易投資協定)とは


TTIP(環大西洋貿易投資協定)とは

  • TTIP(Transatlantic Trade and Investment Partnership [ティーティップ])とは、「環大西洋貿易投資協定」、「大西洋横断貿易投資パートナーシップ協定」と呼ばれる米国とEU(欧州連合)FTA(自由貿易協定)のことです(大西洋版のTPP(環太平洋経済連携協定))。TIPPは、代表的なメガFTAの一つです。

    TTIPは、米欧の貿易や投資の自由化のルールを築くことや、関税撤廃、各種規制の統一や非関税障壁の削減を目指しており、域内8億人の消費者を擁する世界最大の市場を創出しようとするものです。2013年7月から米欧の化学薬品や自動車に関する安全基準の統一ルールがつくられたほか、知的財産の保護やその期間について交渉がなされています。TTIPの交渉では、米国ははEUの遺伝子組換え作物の規制法制や個人情報保護法制も規制緩和対象と考えていますが、EUは米国の州政府の調達市場開放を要求、農産物や農産加工品の地理表示を厳格にすることも求めており、米欧の交渉は難航しています。





代表的なメガFTA








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース