本文へスキップ

コンペティション・アンド・クレジット・コントロールとは

コンペティション・アンド・クレジット・コントロールとは


コンペティション・アンド・クレジット・コントロールとは

  • コンペティション・アンド・クレジット・コントロール(competition and credit control)とは、BOE(イングランド銀行)が1971年5月に「コンペティション・アンド・クレジット・コントロール(競争と信用統制)」とする諮問文書を公表し、1971年9月に英国の銀行・金融機関に対して実行に移された金融調節方式です。



コンペティション・アンド・クレジット・コントロールの骨子

コンペティション・アンド・クレジット・コントロールの骨子は以下の通りです。

  • 現金比率流動性比率負債の12.5%相当を流動的準備資産で保有せしめ
  • 全銀行に特別預託金制度を拡大適用
  • 貸出規制の撤廃(貸出最高限度を設定しない)
  • 交換所加盟銀行の預金・貸出金利協定廃止
  • 国債(1年物以上)の自動的価格支持政策廃止
  • 割引業者のTB(T-bills)財務省短期証券のシンジケート(貸出銀行団)入札廃止

このコンペティション・アンド・クレジット・コントロールによって、自由競争原理の復活と金融当局が量的統制の強化が図られ、それまでの公定歩合と預金貸出金利の連動性がなくなり、市場実勢に応じて金利が決められるようになりました。





関連記事









姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース