本文へスキップ

貿易円滑化協定とは

貿易円滑化協定とは


貿易円滑化協定とは

  • 貿易円滑化協定とは、WTO(世界貿易機関)の加盟国・地域の多国間貿易を円滑にするための協定です。加盟国・地域のそれぞれ異なる貿易上の手続きを電子化などで簡素化するもので、先進国や国際機関が開発途上国(発展途上国)を支援する仕組みもある。貿易上の手続きや簡素化し、事務的な貿易摩擦をなくすことを目的とし、協定によって世界の貿易コストが1割以上減るとされています。協定で先進国、新興国を問わず共通の基準を設けることで、グローバル企業がビジネスをしやすくなるとされています。



具体策

  • 協定の加盟国に税関での手続きの公表を義務付ける。
  • 事前に輸入品にかかる関税を通関業者に示す。
  • 税関や検疫関連などの複数の当局にまたがっていた申請の窓口を一本化する。
  • 貨物が到着する前に内容などの情報を分析できるようにし、到着時の審査も円滑化する。
  • 申請などの手続きの電子化、など。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース