本文へスキップ

ODA(政府開発援助)とは

ODA(政府開発援助)とは


ODA(政府開発援助)とは

  • ODA(Official Development Assistance:政府開発援助)とは、開発途上地域の開発を主な目的とする政府及び政府関係機関による国際協力活動のための公的資金のことです。
  • ODAは、二国間援助と国際機関援助に分けられ、二国間援助は贈与と貸付に分けられ、贈与は技術協力と無償資金協力に分けられます。国際機関援助は、贈与・出資・貸付に分けられます。
  • 世界のODAは、DAC(開発援助委員会:OECDの下部機構)によるものと、OPEC諸国によるもの、コメコン(社会主義諸国間の経済協力機構)諸国によるもの、その他によるものに分けられます。



日本

日本は国際社会の平和と安全・繁栄の確保により一層積極的に貢献することを目的として開発協力を推進しています。開発協力を通じて開発途上国の発展を助け,地球全体の問題解決に努めることによって国際社会における日本の信頼を培って存在感を高めています。開発途上国の安定と発展に貢献し,国際環境を形成することを通じて,日本国民の利益の増進にも貢献しようとしています。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース