本文へスキップ

日銀ネット(日本銀行金融ネットワークシステム)とは

日銀ネット(日本銀行金融ネットワークシステム)とは


日銀ネットとは

  • 日銀ネット(日本銀行金融ネットワークシステム)とは、日本銀行(日銀)が運営する日本銀行とその取引先の金融機関との間の資金や国債の決済をオンライン処理によって効率的かつ安全に行うことを目的に構築されたネットワークのことです。



日銀ネットの仕組み

日銀ネットは、日本銀行の電算センターと日本銀行本支店、日銀ネットに参加する金融機関が通信回線によって接続されており、日本銀行本支店や金融機関が入力したデータが電算センターでオンライン処理されています。





日銀ネット当預系とは

日銀ネット当預系とは、日銀ネットの機能である資金決済システムのことです。日銀ネットの機能には「日銀ネット当預系」と、「日銀ネット国債系」があります。日銀ネット当預系では、金融機関などが日本銀行に開設している日銀当座預金(日本銀行当座預金)の間の資金の振替により、短期金融市場での取引や国債の取引にかかる決済、全国銀行内国為替制度手形交換制度外国為替円決済制度(外国為替円決済システム)など、民間の決済システムにかかわる資金決済が行われています。




日銀ネット国債系とは

日銀ネット国債系とは、日銀ネットの機能である国債決済システムのことです。日銀ネットの機能には「日銀ネット当預系」と、「日銀ネット国債系」があり、日銀ネット国債系は、売買に伴う国債の決済、国債発行時の入札・発行・払込みなどが処理されています。





関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース