本文へスキップ

ASEAN+3とは

ASEAN+3とは


ASEAN+3とは

  • ASEAN+3(Association of South‐East Asian Nations +3:アセアンプラススリー)とは、ASEAN(東南アジア諸国連合)と日本・中国・韓国で構成される枠組みのことです。ASEAN+3は、1997年に起こったアジア通貨危機を機に、ASEAN首脳会議に東アジアの地域経済協力を目的に日本・中国・韓国の首脳が招待されたことによって始まりました。毎年1回、首脳会議と外相会議が開催されており、財務相会議、経済相会議等、閣僚レベルの会議も開催されています。



ASEAN+3の参加国

シンガポール、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジア、日本・中国・韓国






関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース