本文へスキップ

スムージング・オペレーションとは

スムージング・オペレーションとは


スムージング・オペレーションとは

  • スムージング・オペレーション(smoothing operation)とは、中央銀行外国為替相場の短期的な乱高下を抑制する目的で行う為替市場への市場介入操作のことです。各国の中央銀行は、外国為替相場の安定・乱高下の抑制を目的に、為替市場に介入して通貨を売買し介入操作を行うことがありますが、短期的に乱高下するような無秩序な相場になった場合、積極的に介入して乱高下の動きを抑制する市場介入操作のことをスムージング・オペレーションといいます。



外国為替資金特別会計

1977年、IMF(国際通貨基金)は、各国が市場介入する場合はスムージング・オペレーションに限るとしています。急激な外国為替相場の乱高下は、経済、貿易、資本取引に大きな影響を与えるため、各国の政府は市場介入する際の資金を国庫に保有しています。日本の場合、「外国為替資金特別会計」を設置し、これを財務大臣が管理しています。





スムージング・オペレーションの方法と効果

スムージング・オペレーションは、通常、直物取引で行われますが、先物スワップで行われることもあります。市場介入によって、為替相場を一定の水準に保つことは難しいですが、短期的に為替相場の乱高下を抑制するスムージング・オペレーションは効果が出やすい傾向があります。




関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース