本文へスキップ

オバマケアとは

オバマケアとは


オバマケアとは

  • オバマケア(Obamacare)とは、米国のオバマ大統領が推進した「医療保険制度改革法」の通称で、2010年3月に成立させた無保険者を減らすための包括的な医療保険改革のことです。「オバマケア」は、オバマ大統領の名前と、ヘルスケア(健康管理)を組合せて作られた造語です。2014年から国民に保険の加入を義務付けるもので、これにより2,000万人超が新たに保険に加入することになりました。



背景

米国では自由診療が基本で医療費が高額であるため、多くの国民は民間の医療保険に加入していますが、低所得者層は保険料の支払いが困難であるため、国民の1/6は医療保険に加入していませんでした。そのため、病状が悪化するまで医療を受けず、結果的に国の医療支出が増えることにもなっていました。これを解決するための医療保険改革が「オバマケア」です。





オバマケアの影響と不満

オバマケアにより2,000万人超が新たに保険に加入することになりましたが、一方で一部加入者の保険料が上がったとの不満が出たほか、政府の補助金投入や保険加入の義務化を批判する共和党に撤廃を推す動きもあります。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース