本文へスキップ

FOMC(連邦公開市場委員会)とは

FOMC(連邦公開市場委員会)とは


FOMC(連邦公開市場委員会)とは




FOMCの構成メンバーとシステム

FOMCは、FRBの議長、副議長、理事3名と各地区連銀総裁12人の計17人で構成されており、その中で金融政策を決める投票権を持つのはFRBの5人(議長、副議長、理事3人)と地区連銀総裁5人。投票権は輪番制で毎年メンバーは変わりますが、FRBの5人とニューヨーク連銀総裁は毎年投票権を持っています。要するにFOMCのメンバーで投票権を持つのは毎年FRBの5人とニューヨーク連銀総裁は固定で、残りの4人は輪番制で各地区連銀総裁が持つようになっています。

FOMCでは、これからの金融政策をどうするか意見を交換して決定を下すシステムになっています。議長の意見に対して、メンバーのうち3人から反対があれば議長の不信任に繋がり、議長の辞任にまで発展することがあります。FOMCでの発言は、一定期間後に公表される議事要旨に載ることになります。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース