本文へスキップ

ASEAN(東南アジア諸国連合)とは

ASEAN(東南アジア諸国連合)とは


ASEAN(東南アジア諸国連合)とは

  • ASEAN(Association of South‐East Asian Nations [アセアン]:東南アジア諸国連合)とは、東南アジア10カ国が経済、社会、文化等の各分野の相互交流を目的に設立した地域協力機構です。本部はインドネシアのジャカルタに設置されています。

    1967年8月にシンガポール、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイの5か国で設立され、原則として内政には不干渉で政治色は薄いものでしたが、中国とソ連の対立やベトナム停戦など1970年前後に当地域の情勢が悪化したことから政治色も強くなりました。1984年にブルネイが加盟し、1990年代後半には、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアが加盟。2009年以降は、米国や中国など50ヵ国あまりがASEAN大使を任命し、ASEAN本部のあるジャカルタに常駐させており、日本も2011年5月26日、ジャカルタにASEAN日本政府代表部を開設し、ASEAN大使を常駐させています。





ASEANの目的

東南アジア諸国の平和と繁栄のために共同で経済開発、社会進歩、文化の発展を促進し、科学技術、行政面での協力、資源の活用、貿易面で共同研究を行い、生活水準の向上を図る。




活動

ASEANは必要に応じて、首脳会議、外相会議(年1回)、経済閣僚会議(年1,2回)が開かれ、常任委員会、事務局・各種委員会があります。




ASEANの概要

域内総人口
6億2000万人(2014年時点)
GDP
2.4兆ドル(2013年時点)
貿易額(輸出入)
1.6兆ドル(2010年時点)



関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース