本文へスキップ

JICA(国際協力機構)とは

JICA(国際協力機構)とは


JICA(国際協力機構)とは

  • JICA(Japan International Cooperation Agency:ジャイカ)とは、ODA(政府開発援助)の実施機関として2003年10月1日に設立された「独立行政法人国際協力機構」です。日本は、1954年に開発途上国(発展途上国)に技術協力を開始しましたが、以降、日本の援助拡大に伴って政府の国際協力事業の一元的な実施機関を設立することが検討されました。そして。1974年に「海外技術協力事業団」や「海外移住事業団」等が業務統合し、JICA(国際協力事業団)が発足しました。その後、特殊法人改革の方針によって2003年にJICA(独立行政法人国際協力機構)が設立されました。JICA(独立行政法人国際協力機構)は、開発途上国等の経済及び社会の発展に寄与し、国際協力の促進に資することを目的としています。



関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース