本文へスキップ

グローバリゼーションとは

グローバリゼーションとは


グローバリゼーションとは

  • グローバリゼーション(Globalization)とは、「グローバル化」とも呼ばれる、国家や地域などの枠組みを超えて、地球規模でヒト、モノ、カネが移動し、社会的・経済的関連の統合が進む現象のことです。



グローバリゼーションのメリットとデメリット

グローバリゼーションは、地球規模でヒト、モノ、カネが移動し、社会的・経済的関連の統合が進むため、世界の異なる部分間の結びつきが強化され、多国籍企業にとってはメリットとなりやすいですが、競争激化に伴い自国の産業が脅かされやすく、格差社会が世界的に進みやすくなるデメリットが指摘されています。




トリレンマ

グローバリゼーションには、「グローバリゼーション・民主主義・国家主権」の3つは同時に達成できないとするトリレンマが指摘されています。グローバリゼーションを進めるには、民主主義か国家主権をどちらかを犠牲にしなければならず、民主主義を犠牲にすれば政治がポピュリズムに傾斜する危険があり、国家主権を犠牲にすればナショナリズムが台頭すると指摘されています。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース