本文へスキップ

揉み合い相場とは

揉み合い相場とは


揉み合い相場とは

  • 揉み合い相場とは、相場が比較的狭い範囲内で売りと買いの力が交錯し、小幅な値動きを繰り返すことです。



揉み合い相場の見方

株式為替に比べてトレンドが出にくい傾向があるため、揉み合い相場を形成することが多いです。
ただし、一定の小幅な範囲を上下する揉み合い相場は、いずれその範囲を上か下へ放れることになります。この揉み合い相場を上か下へ放れることを「放れ」と言いますが、一旦相場が揉み合い相場を上放れ、もしくは下放れすると、その方向へトレンドを作りやすい傾向があります。そのため、上放れた所が買いのポイント、下放れた所が売りのポイントとなることが多いです。









姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース