本文へスキップ

タックス・ヘイブンとは

タックス・ヘイブンとは


タックス・ヘイブンとは

  • タックス・ヘイブン(tax haven:租税回避地)とは、法人税など税金の定めがないか、意図的に極端に低くしている国や地域のことです。タックスヘイブンは、基幹産業が少なく外貨を獲得しにくい国や地域が多いのが特徴です。
    タックスヘイブンは、意図的に税金を極端に低くすることで外国の企業や富裕層の資産を集めることを目的としており、タックスヘイブンにとっては、外国の企業や富裕層に来てもらえると高級品の消費が生まれ雇用も増えるというメリットがあります。外国の企業とっては、タックスヘイブンにペーパーカンパニー(登記上の企業、つまり書類上だけの企業)を作って資産を移しておけば、税金の負担を減らすことができます。タックスヘイブンでは税金をかけない代わりに会社を登記するための手数料をもらっています。本国の監視も緩いため、タックスヘイブンは、企業や富裕層の行き過ぎた課税回避や節税対策、不正会計の温床となっており、OECD(経済協力開発機構)やG20、タックスヘイブンに大企業や富裕層が流れ、税収が減っている先進国などが問題視しています。





3種類のタックス・ヘイブン

タックス・ヘイブンは主に3種類に分類されます。

関係諸税がない国
バハマ・バミューダ諸島・ケイマン諸島など
国外源泉所得の税率が低い
パナマ・ウルグアイなど
特定企業に租税を恩典
ルクセンブルク・スイスなど



関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース