本文へスキップ

外国人投資家とは

外国人投資家とは


外国人投資家とは

  • 外国人投資家(foreign investor)とは、日本市場に投資する欧米の年金資金や投資信託、保険会社、ヘッジファンドや日本国内の外資系企業、外国の個人投資家など、外国籍の投資家のことです。



外国人投資家の特徴

日本株の外国人保有比率は30%程度。東証一部銘柄の保有比率は60%以上となっており、日本株の外国人投資家の売買動向は日本株の相場に大きな影響を与えます。日経平均株価が上昇・下落する際は、外国人投資家の買いや売りが要因となることが多いです。外国人投資家は日本の経済や景気、企業業績の変化に素早く反応して投資します。一方で、自国の経済や株式市場が堅調な場合は日本株にも投資することが多いのですが、自国の景気や株式市場が低調な場合は日本株を売りにくる傾向もあります。外国人投資家が日本株に投資する場合は、日本の国際優良株に投資する傾向があるため、日本株が上昇する際は、東証一部の銘柄で外国人持ち株比率が高い銘柄が買われやすくなり、日本株が下落する際は、東証一部の銘柄で外国人持ち株比率が高い銘柄が売られやすくなります。

  • 外国人投資家の投資スタイルは順張りが多く、株価上昇局面ではさらに買い上がり、下落局面ではさらに売り下がる傾向があります。
  • 外国人投資家は、ドル建てで日経平均株価を見ているため、為替動向も売買動向に影響してきます。外国人投資家にとっては、買いの場合は円高で日本株が上昇すれば利益を得やすいです。






姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース