本文へスキップ

コンセッションとは

コンセッションとは


コンセッションとは

  • コンセッションとは、公共インフラの所有権を、国や自治体、公営企業等に残した状態まま運営権を売却することです。空港、道路等で実施されています。



背景

コンセッションは、欧州や豪州で拡大しているもので、日本も重要視する流れとなっています。日本では人口減少によって、公共インフラの利用料収入が減少傾向で運営が苦しくなってきており、コンセッションの動きが拡大してきています。国内で利用料収入を伴うインフラ資産は、約185兆円とされています。関西国際空港や大阪国際(伊丹)空港、愛知県の有料道路などで民間運営が開始されています。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース