本文へスキップ

カーボンプライシングとは

カーボンプライシングとは


カーボンプライシングとは

  • カーボンプライシング(Carbon Pricing)とは、「炭素価格付け」とも呼ばれる、炭素に価格を付けて排出を経済コストとみなす手法のことです。二酸化炭素(CO2)に値段をつけて温暖化ガス削減につなげる手法のことを指します。



温暖化対策

温暖化対策にあたり、温室効果ガスの排出量を削減するための施策として「規制」「環境税-炭素税」「排出量取引」があります。このうり、現実的に実施可能なものは「炭素税」と「排出量取引」とされています。「炭素税」とは、二酸化炭素(CO2)に課税することによって二酸化炭素を排出する化石燃料の価格を人為的に上昇させ、消費量を削減する政策です。この炭素の排出量にに価格を付けるのが「カーボンプライシング」です。カーボンプライシングは、政府規制による「カーボンプライシング施策」と民間企業の自発的な「インターナル・プライシング」とに大別されます。



「インターナル・プライシング」は、炭素価格が現在、または将来の事業活動に対して与える影響を定量的に明らかにし、企業が自主的に炭素に価格付けを行うものです。
「カーボンプライシング施策」は、「炭素税」と「排出量取引」とがあり、政府が長期的な炭素価格のターゲットを設け、これを排出量取引制度や炭素税を利用して実現することで、人為的に炭素に価格を付けて高くすれば、企業の削減行動が促されるというものです。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース