本文へスキップ

踏み上げ(ふみあげ)とは

踏み上げ(ふみあげ)とは


踏み上げ(ふみあげ)とは

  • 踏み上げ(ふみあげ)とは、投資または投機を目的に、信用取引先物取引FXなどにおいて新規に売りつけたものの、まだ反対売買で取引の清算が終了していない「売建玉ショート・ポジション)」の買戻しによって株価が上昇することです。

    すなわち、踏み上げは、空売りの買戻しによる株価上昇のことです。空売りしている投資家は、株価が下がれば利益が出ますが株価が上がると損失が出てしまうので、意に反して株価が上昇してしまった場合は、損失が膨らむのを防ぐために買戻しを行います。空売りの買戻しは、株式を買うことになりますので、株価が上昇します。そういった相場のことを「踏み上げ相場」といいます。



ボラティリティが指標になりやすい

本格的に踏み上げが起こるのは、要人発言や相場を転換させるニュースなど、何かキッカケとなる出来事が必要なケースが多いです。その際、本格的な踏み上げが起こったかどうかを判断するには、株価上昇に伴ってボラティリティが上昇しているかどうかが一つの指標となりますので、例えば日経平均株価であれば、株価上昇に伴って同時に日経VIが上昇しているかどうかを見ておきます。一般的に日経平均株価の上昇に伴って日経VIが上昇していれば、踏み上げが起こっていることを示します。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース