本文へスキップ

フラッシュ・クラッシュ

フラッシュ・クラッシュ


フラッシュ・クラッシュとは

  • フラッシュ・クラッシュ(flash crash)とは、「瞬間的急落」「瞬時の急落」と訳される相場が瞬間的に急落することです。2010年5月6日に米国のダウ工業株30種平均が、数分の間に約1000ドル(9%)下落したことから、相場が瞬間的に急落することを「フラッシュ・クラッシュ」と呼ぶようになりました。この時の急落は、取引時間中では過去最大の下げ幅となりました。



HFTやアルゴリズム取引が原因?

フラッシュ・クラッシュが起こった原因は、複数の要因が重なったためとされており、明らかな原因は示されていません。ただ、。HFT(超高速取引・高頻度取引)やアルゴリズム取引などの要因が重なって起こった可能性が高いと考えられており、これらの取引をする参加者の一部が、ボラティリティの高まりを嫌気してリスク回避に転じ、流動性が瞬時になくなってしたことが影響したとも考えられています。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース