本文へスキップ

テーパー・タントラム

テーパー・タントラム


テーパー・タントラムとは

  • テーパー・タントラム(taper tantrum)とは、量的緩和縮小を意味する”テーパリング(tapering)"と、癇癪(かんしゃく)を意味する”タントラム(tantrum)”を組み合わせた造語です。



金融市場の混乱

2013年5月22日、それまで金融政策における量的緩和縮小(テーパリング)の時期に関して言及してなかったバーナンキFRB議長が、米上下両院合同経済委員会の質疑応答の際に、「今後、債券購入のペース減速を決定する可能性もある」と発言したことを受け、金融政策の変更で資金の引き上げ・金融引き締めが始まるとの思惑から、金融市場が大混乱を起こしました。この量的緩和縮小(テーパリング)による市場のかんしゃく(tantrum)を「テーパー・タントラム」といいます。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース