本文へスキップ

メルコスル(南米南部共同市場)とは

メルコスル(南米南部共同市場)とは


メルコスル(南米南部共同市場)とは

  • メルコスル(MERCOSUR)とは、1995年にブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイが発足(1991年3月調印)した域内の関税撤廃等を目的とした関税同盟のことです。以後、ベネズエラとボリビアが加盟。



メルコスルの目的

  • 域内の関税及び非関税障壁の撤廃等による財,サービス,生産要素の自由な流通
  • 対外共通関税の創設,共通貿易政策の採択及び地域的・国際的な経済・貿易面での協調
  • マクロ経済政策の協調及び対外貿易,農業,工業,財政・金融,外国為替・資本,サービス,税関,交通・通信などのセクター別経済政策の協調
  • 統合過程強化のための関連分野における法制度の調和





加盟国のGDP

2015年 約2.7兆ドル(約270兆円)




加盟国と準加盟国

加盟国
ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ベネズエラ、ボリビア
準加盟国
チリ,コロンビア,エクアドル,ガイアナ,ペルー,スリナム







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース