本文へスキップ

内部収益率(IRR)とは

内部収益率(IRR)とは


内部収益率(IRR)とは

  • 内部収益率(IRR:Internal Rateof Return)とは、「内部投資収益率」とも呼ばれる、複数のキャッシュ・フローの流れを投資に対する収益の観点から比較する投資尺度で、将来のキャッシュ・フローの現在価値(将来に発生する価値を現時点での価値に直したもの)が、当初の元本と等しくなるように引き直すために使用する割引金利(複利ベースの利回り)のことです。

    すなわち、投資によって得られるであろう利回りと、本来得るべき利回りを比較して、その大小によってその投資案件が有利か不利かを判断するための投資尺度で、正味の現在価値をゼロにする割引率のことです。



内部収益率(IRR)の見方

内部収益率(IRR)は、資本コスト(資金調達コスト)と比較してその投資が有利か不利かを判断するのが一般的です。内部収益率(IRR)が資本コストより高ければその投資は有利であり、低ければその投資は不利と判断されます。例えば、内部収益率(IRR)が20%で資本コストが10%であれば、その投資は有利であると判断されます。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース