本文へスキップ

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーとは


ロボアドバイザーとは

  • ロボアドバイザーとは、人間の代わりにロボット(システム)が資産運用を行うことで、利用者の年齢や年収、運用に関するリスクやリターンの考え方を入力し、運用する金融商品の組み合わせ(ポートフォリオ)を作成するサービスです。



米国のロボアドバイザー

米国では、ロボアドバイザーによる運用資産総額が2016年に約830億ドル以上となっており、2014年から4倍に膨れ上がっています、2021年には3,850億ドルに達するという試算もあり、今後拡大していくことが予想されています。米国におけるロボアドバイザーの運用資産シェアは、バンガードが60%弱、チャールズ・シュワブが20%弱と、上位2社で全体の70-80%を占めています。





ロボアドバイザーが広がる背景

ロボアドバイザーは、主にETF(上場投資信託)を使って運用を行うため、運用コストが安いことに加え、PCやスマホで簡単に資産運用できることから利用者が増えています。










姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース