本文へスキップ

株式とは

株式とは


株式とは

  • 株式(stock)とは、株式会社が資金を調達することを目的に発行する「出資証明書(株券)」のことです。


株式は、会社に金銭的支援をしてくれた人に発行する証明書のようなものです。例えば、会社に10万円出してくれた人には10万円の証明書を、20万円出してくれた人には20万円の証明書を会社は発行します。とすると、株式は会社の借金の証明書?と思いそうになりますが、それは違います。借金であれば利子がかかってきますが、株式は利子がかかりません。また、借金であれば借りた分は返さなければなりませんが、株式の場合は返す必要がありません。ですので株式と借金は違います。

お金を出して株式を買った人は「株主」と呼ばれます。株主は会社にお金を出して株式を買ったのに利子はもらえないしお金も返してもらえない・・・と、株式の購入はデメリットばかりのように思えますが、それも違います。株主は、買った株式を売ることができます。自分が買った株式が値上がりして、買ったときの株式の価格より上がれば、その分の利益を得ることができます。また、株式を持っていてその会社の業績が上がれば、配当金株主優待ももらうこともできます。


会社が株式を発行してお金を調達する理由は、会社が活動するためのお金が必要だからです。工場を建設したり、設備投資をしたり、製品を開発したり・・・。会社が活動するためにはお金がたくさん必要です。そのためのお金を会社は株式などで調達するのです(ちなみに、会社が活動するために必要なお金のことを「資金」といいます)。


株式は会社にとって都合のいいものです。株式を発行してお金を調達しても利子はかからないし、返済の義務もないので。一方、株主にとっては、買った株式を売買して利益を得ようとする思惑があるものです。
こういった双方の思惑によって成立しているのが株式です。




関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース