本文へスキップ

ブックビルディングとは

ブックビルディングとは


ブックビルディングとは




IPOを買うにはブックビルディングに申込む

これまで非上場だった企業が、株式を証券市場に公開する(上場する)ことを決めると、その企業が上場する際の主幹事となる証券会社が、銀行などに株式の希望購入価格を聞いて価格の範囲を決めます。この価格の範囲を仮条件価格と言います。IPOが欲しい投資家は、この決められた仮条件価格の範囲内で希望する価格と株数を決め、証券会社へ申込ます。こういった方式を「ブックビルディング」と言います。IPOを買うには、このブックビルディングに申込む必要があります。




公募価格の決定

仮条件価格が決まると、幹事の証券会社はブックビルディングに申込みのあった投資家の予約状況を見て公募価格を決定します。投資家はその公募価格を確認した上で、その公募価格で何株買いたいかを証券会社に申込ます。この申込が多ければ抽選となります(IPOはこの申込が多いことが当たり前なので、ほぼ全て抽選となります)。




抽選

IPOは、ほとんどの場合が抽選となるため、上限の価格の申込以外は抽選対象外となりやすいです(稀に人気のないIPOは、上限以外で決まることもあります。その場合は、仮条件価格が引き下げられることがあります)。また、ブックビルディングは、その期間内に申込む必要があります。締切の当日は早く締め切られることもあるので、申込む場合は、締切の前日までに申込むのが安全です。




参考ページ








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース