本文へスキップ

株の配当金とは

株の配当金とは


配当金とは

  • 配当金とは、株式を発行した企業が収益の中から株主に還元する分配金のことです。配当金は保有している株数に応じて還元されます。


例えば、その企業の株式を100株保有していて、1株あたり50円の配当がもらえるのであれば、100株×50円=5000円の配当金がもらえることとなります(税金は引かれますが)。
また、「配当」とは、株式を発行した企業が収益の中から株主に還元する利益のことで、現金で還元されれば「配当金」、自社の商品やサービスでの還元なら「株主優待」となります。

配当金は、年一回、もしくは半年に一回支払われます。また企業の記念日や企業が特別な利益を上げた時に支払われる配当金もあります。




配当金の種類

普通配当 年一回支払われる配当金。
中間配当 半年に一回支払われる配当金。中間決算後に支払われる。
記念配当 創立記念日や上場時などに支払われる配当金。
特別配当 特別な利益を得た場合に支払われる配当金。
無配 企業の業績が悪く、配当金が支払われない時は「無配」となります。



配当金の額

配当金は、企業の利益に応じて還元されるため、配当金の額は変動します。毎回同じ額が還元されるわけではありませんし、業績が悪くなれば「無配」となることもあります。また、内部留保が少ない企業や赤字決算の企業は「無配」であることが多いです。




配当金の見方

配当金は、配当利回りが銀行の金利と比べて高いと魅力的に感じる投資家が多いです。また株主優待のある企業の株は、配当金の額と株主優待の額を計算されて、その合計額が魅力的であれば、その株を欲しがる投資家が増えやすくなります。ゆえに、配当が魅力である企業の株は、配当がもらえる権利を取得できる権利確定日の何カ月か前から株価が堅調に推移しやすくなる傾向があります。ただし、権利確定日の翌日の権利落ち日には、株価は下落することが一般的です。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース