本文へスキップ

トレードツールの比較ー証券会社の選び方ー

トレードツールの比較


証券会社の選び方

  • 株式投資初心者の方が証券会社で口座を開設する際に、見るべきポイントを紹介していきます(当サイトではネット証券に絞って紹介します)。


手数料とサービスの違いの次は、どういったトレードツールを提供しているかも見ておきましょう。
トレードツールとは、PCにインストールすれば株式の取引が自分のPCで出来る、というものなのですが、証券会社各社のトレードツールには違いがあって、できることとできないことがありますので、ネットで株式の取引をする場合には十分検討する必要があります。

比較的よく使われているトレードツールとしては、

  • 楽天証券のマーケットスピード
  • SBI証券のHyperSBI
  • カブドットコム証券のkabuステーション
  • マネックス証券のマネックストレーダー
  • 岡三オンライン証券の岡三ネットトレーダー

などです。またスマホで取引がしたい場合は、スマホ用のトレードツールがあるかも検討対象となるでしょう。

トレードツールを選ぶ際は、チャートの分析の機能がたくさんついているかや、使い勝手がよいものかどうかを見るのがポイントとなりますが、それは実際使ってみなければわからない部分が多いです。他人がいいと言っていても、自分に合わないこともありますし、他人がよくないと言っていても、自分に合うこともありますし。

自分に合ったトレードツールを見つけるのは株式投資では大事なことなのですが、それよりも、まず気を付けておかなくてはならないのは、自分のPCでそのトレードツールが使えるかどうかを見ておく、ということです。まずは各証券会社のHPで、そのトレードツールの仕様を確認し、自分のPCがその仕様に合っているかどうかを確認しておきましょう。トレードツールが自分のPCで動かなければ意味ないですからね。その上で、上記のトレードツールを基本に、どのトレードツールがいいかを検討してみるといいでしょう。

ちなみに、上記のトレードツールは必要な機能は一通り付いていますし、多くのトレーダーの方が使われているトレードツールを上げております。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース