本文へスキップ

IPOとは

IPOとは


IPOとは

  • IPO(Initial Public Offering)とは、「新規公開株」とも呼ばれ、企業が株式の売出し、または公募増資によって一般投資家に新規に株式の公開を行うことです。



IPOを行う企業

新規に株式を公開する企業は、株式市場に参入することによって資金調達、知名度の向上、知名度の向上による幅広い人材の確保などのメリットがあります。一方、株主による経営介入や株式取得による買収のリスクを伴うことになります。

株式を上場させるまで非上場であった企業の株式は、その企業のオーナーや親族、ベンチャーキャピタルなどの株主しか持っていません。ですが、上場するには「最低株主数」と言って、上場するための最低株主数の基準が決まっています。特定の株主しか持っていな い非上場の企業は、そのままでは上場することが出来ませんので、証券会社を介して上場前に株主を公募することになります。この公募の段階でその企業の株式を買うのがIPOです。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース