本文へスキップ

ジュニアNISAとは

ジュニアNISAとは


ジュニアNISAとは

  • ジュニアNISAとは、未成年(0-19歳)の個人が利用可能なNISA(ニーサ:少額投資非課税制度)のことです。2014年から20歳以上の成人を対象にNISAが開始されましたが、これを20歳未満の未成年に対しても投資の窓口を広げようと2016年4月から開始されたのがジュニアNISAです。20歳以上の方は、ジュニアNISAでなくNISAの口座開設が可能です。

    ジュニアNISAは、子どもの進学や就職等に向けた「将来の資産形成」を目的に創設された側面があるため、「払い出し」に制限があるのが特徴です(解説は下記)。





ジュニアNISAの特徴

  • 未成年(0-19歳)の個人が利用可能。
  • ジュニアNISAの口座開設は、複数の金融機関で開設することはでず、一人につき1口座のみ開設することができます。ジュニアNISA口座で投資すれば、そこで得られる売却益配当・分配金にかかる税金は非課税(0%)となります。
  • 非課税期間は5年間。
  • 非課税投資枠は、年間80万円まで。手数料等は除いて計算されます。ただし、その年に使用しなかった非課税投資枠を翌年に繰り越せない。また、新規投資額が対象となるため、現在保有している株式や投資信託をジュニアNISA口座に移すことはできません。
  • 買い付けが可能な期間は2016-2023年の8年間。買い付けた株式投資信託等を売却しても、新たな非課税投資枠は発生しません。




ジュニアNISAは払い出しに制限があるので注意!

ジュニアNISAは、子どもの進学や就職等に向けた「将来の資産形成」を目的に創設された側面があるため、「払い出し」に制限があります。ジュニアNISA口座からの払い出しは、子どもが3月31日時点で18歳である年の前年の12月末(高校3年生の12月末)までできません。18歳未満で払出す場合は、全部解約(ジュニアNISA口座の廃止)のみ可能で、ジュニアNISAで享受した過去の利益に対し課税されることになります。ただし、災害等やむを得ない場合においては、非課税での払出しが可能です。




ジュニアNISAの対象商品

ジュニアNISAで投資できる対象商品は以下。

  • 国内株式(現物取引)
  • 株式投資信託 (ETF含む)

※具体的な取扱い商品については、各金融機関によって異なります。




関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース