本文へスキップ

株式の売買注文は証券会社に

株式の売買注文は証券会社に


証券会社とは

株式債券などの証券を売買したい投資家の注文が集まる場所は証券取引所ですが、証券取引所に直接行っても売買をすることはできません。株式や債券などの証券を売買するには、投資家と証券取引所とを取り次ぐ業務を行っている証券会社に売買の注文を出す必要があります。証券会社が行う業務の一つに「委託売買業務」というものがあるのですが、これが株式の売買の注文を証券取引所に取り次ぐ業務となっています(この時の売買の仲介手数料が証券会社の最大の収入源となっています)。

証券会社の業務はこの他に、自社の資金で株式の売買を行う「自己売買業務」や、企業が新たに発行する株式などを販売する「引受および売出業務」、また、すでに発行されている株式を投資家に販売する「募集・売出業務」があります。これらの業務を全て行う証券会社は、

「総合証券」

と呼ばれています。証券会社にはこの「総合証券」の他に、

ネット(専業)証券

があります。証券会社はこれまで、総合証券が店舗を持って窓口で投資家から投資の相談や売買の注文をとっていたのですが、現在では店舗を持たない代わりに手数料を安くしたオンライントレード専門のネット証券が台頭しています。ネット証券を利用すればPCや携帯、スマホ、タブレットなどで、いつでもどこからでも売買注文を出すことができるので投資家の人気を得ています。




日本の三大証券と主なネット証券

日本の三大証券
(総合証券)
野村證券・大和証券・SMBC日興証券
主なネット証券 SBI証券・楽天証券・マネックス証券・松井証券・カブドットコム証券・GMOクリック証券・岡三オンライン証券・ライブスター証券など






姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース