本文へスキップ

株主の権利

株主の権利


株主の権利について

企業が発行する株式を買った人は「株主」になります。株主になると以下のような権利や有限責任があります。

  • 自益権

    自益権とは、出資先の企業から経済的利益を得る権利のことです。株主は配当という形で利益を受け取ることができます

    自益権には以下のようなものがあります。
      ・剰余金配当請求権
      ・利益配当請求権
      ・残余財産分配請求権
      ・新株引受券
      ・株式買取請求権など

  • 共益権(経営参加権)

    共益権とは、株主が企業の経営に参加する権利のことです。1株に対する株主の権利は平等となっているので、株主の権利は持ち株数によって決まることとなります。

    共益権には以下のようなものがあります。
      ・単独株主権
         ・取締役会の招集の請求
         ・訴訟の提起権
         ・差止請求権
         ・閲覧等請求権
      ・少数株主権 など

  • 有限責任

    株主は、出資金(株式の購入金)の範囲でしか経営責任を問われることはありません。企業が他社た個人に損害を与えても、株主が損害賠償を求められることはありません。また、企業が倒産しても責任を追及されることはありません。ただし、その場合株式の価値がなくなって出資金がゼロになることはあります。






姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース