本文へスキップ

借換え(かりかえ)とは

借換え(かりかえ)とは


借換え(かりかえ)とは

  • 借換え(かりかえ)とは、従来の債務の返済のために新たな借入を行うこと、また、従来の債務を新債務で置き換えることをいいます。当初の計画通りに返済が難しくなった場合に、返済の財源として借入を行うもので、リスケジューリングとともに債務返済の手段の一つです。「リファイナンシング」とも呼ばれます。

    借換えは、債券の場合であれば、金利コストの軽減や満期日を延長する目的で、新債券を発行して既発債(すでに発行されている債券)を償還することをいいます。通常は金利コストの軽減目的で行われ、例えば、ある企業が金利が5%の債券を発行した場合、金利が低下した時に3%の債券を発行して既発債を借換えすることが多いです。

    銀行業務の場合であれば、従来の債務の満期日の延長、または借入金額を増加させることをいいます。

    個人的な金融・ローンの場合であれば、月々の返済額を減らす、または金利支払い額を軽減するために返済の計画を変えることをいいます。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略ブログ

サイト運営者の日々の相場に関するコメントをブログで。
スマホの方はこちら→http://kabusoba.webcrow.jp/sp/blog.html


バナースペース